" />

当サイトにはアフィリエイトリンクを掲載しています。

楽天カード問題

【体験談】楽天カードを任意整理した体験談!楽天市場やモバイルの使い方も解説します

ブログ作成者のプロフィール


アキラつねきちプロフィールはこちら

 

任意整理体験者

毎月平均返済16万円から6万5千円に減額

総額420万以上を120万以上減額に成功

元金返済5年計画で2年目も返済中

毎月数千円の少額投資も開始

楽天カード 任意整理 体験談

楽天カードで楽天市場だけでなく、通常の買い物をし過ぎてキャッシングやリボ払いをしてしまい、借金が膨れ上がって多重債務を抱えていませんか?

私も楽天市場のポイント還元が良過ぎて調子に乗ってしまい、支払いが追いつかず他のカード会社からも借りて多重債務で支払いができなくなりました。

そのため、任意整理をして利息カットを依頼しました。難しい依頼かと思っていましたが、意外にも和解が早かったです。

  • 支払いが滞ったり督促状が届く前に支払えない理由を相談
  • 意外と良心的に任意整理に応じてくれる
  • 家族カードも強制解約となる
  • 楽天カードは条件を満たせば残すことができる
  • 楽天銀行は3ヶ月間は凍結する
  • 楽天モバイルは条件付きで利用が可能
  • 楽天市場は楽天カードの利用は不可。他の支払いはOK

この記事では、楽天会社で利用している「楽天市場」や「楽天モバイル」「楽天銀行」など生活の一部になっている。

だけど、任意整理をしたら全てが利用できなくなる?と心配しているあなたに、楽天カードだけ任意整理ができるか詳しく説明しています。

相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所の公式サイト

楽天カード問題を早期に解決!

楽天カードの債務整理する問い合わせ先はどこ?

楽天カード 債務整理 問い合わせ先

楽天カードの支払いが長期的に滞納してしまい、督促が届いたらまずはコレクトセンター(0570−66−6910)に連絡をとりましょう。

楽天カード側も今後の支払い方法など相談ができるので支払いができない理由も伝えておきましょう。

もし滞納を放置して督促状を無視し続けてしまえば、強制解約や法的措置への移行を開始してしまいます。

その場合、会社や家族にも連絡が入ってしまうので注意しましょう。

合わせて読む

楽天カードの任意整理は応じてくれない?

楽天カード 任意整理 応じてくれない

実際に楽天カードは任意整理に協力的で、利息を全額カットしてくれることが多いです。

そのためにも楽天カードで借金を抱えて返済が滞ってしまいそうな状況であれば、弁護士や司法書士に依頼をして任意整理をすることが必要です。

任意整理をする和解条件として

  • 返済期間は5年(60回)まで
  • 利息は全額カット
  • 遅延損害金もカットされることが多い
  • 経過利息が一部カットされることもある
  • 楽天カードに過払金返還請求はできない

私も返済期間は5年に設定され、利息全額カットされました。

あなたがもし自力返済ができないようであれば、一刻の猶予もありません。

なぜなら借金の支払いを滞るだけで、なんの解決にもならないです。

現状、支払いが厳しくて困っているのではありませんか?

あなたが借金を返すあてもなく彷徨っているならば、今すぐ法律の専門家に相談をしましょう。

相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所の公式サイト

楽天カード問題を早期に解決!

 

借金300万円はやばい?

借金300万円 やばい

借金420万円以上の借金を120万円以上減額をしました。

ですが元金300万円の借金でも、やばいと感じています。

理由として、「総量規制」があります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:日本貸金業協会

本来「総量規制」という貸金業法に基づくルールによって、年収の1/3を超えることは規制されていて、返済能力を超えると判断されます。

300万円は、ほとんどの人が年収の1/3を超えている金額に該当します。

ですが、借金を放置や何も解決をしていないと、借入が増えて利息がどんどん増える結果になります。

そうなれば、返済が滞りカード会社から連絡があり、家族にバレる結果となります。

さらに詳しく

楽天カードを任意整理の後は楽天銀行は凍結される?

楽天カード 任意整理 楽天銀行 凍結

一般的に任意整理が対象となって、今まで使っていた支払い銀行は凍結されて利用ができなくなります。

ただし、凍結期間は3ヶ月とされています。

その期間が過ぎたら銀行口座が通常に利用できるので安心をしてください。

銀行口座の凍結について詳しくこの記事で説明しています。

合わせて読む

楽天カードの家族カードを任意整理すると?

債務整理をするあなたが主契約として家族カードを発行している場合、家族カードも同時に強制解となります。

債務整理の和解申立てがあり、弁護士や司法書士から受任通知を受領すると、契約者本人だけでなく家族会員のクレジットカードも強制解約されるので注意しましょう。

ちなみに債務整理者以外の名義で家族カードを持っているあなたが、家族カードを債務整理をしようとしてもできません。

さらに詳しく

任意整理で楽天カードを残す?

任意整理 楽天カード 残す

楽天カードを残すには条件があります。

条件

楽天カードの利用が未使用

楽天カードの負債額が少額

条件を満たしていれば、残すことは可能です。

楽天カードを任意整理の対象から外しても、他のクレジットカードを任意整理すれば、任意整理後約5年間は楽天カードを残すことはできません。

楽天が加盟している信用情報機関(JICCなど)に契約継続及び契約終了後5年以内で、任意整理をした情報が登録されます。

楽天カードは、定期的に途上与信を行なっており、そのタイミングで任意整理を行なったことが判明すると、強制解約になる可能性が高いです。

途上与信のタイミング

  • カード利用残高の増額申請時
  • キャッシング利用時
  • 3ヶ月に1回

任意整理を依頼した直後でも、しばらくは楽天カードを利用が可能ですが、3ヶ月以内には利用不可になう可能性が高いです。

さらに詳しく

楽天カードを債務整理の後は楽天モバイルは利用できる?

楽天カード 債務整理 楽天モバイル

結論から言えば、楽天カードを任意整理の対象から外すことで残すことは可能です。

残せなかったとしても、楽天モバイルは利用できるので安心です。

ただし利用する条件として「料金未払い」がないことが条件です。

条件をクリアしていれば、スマホの契約は借金とみなされないため、今まで通り利用は可能です。

携帯電話会社との回線契約についても問題はありません。

機種変更をする場合は、ハードルが高いですが一括で購入か、もしくは10万円以内の携帯であれば購入に問題はありません。

さらに詳しく

任意整理しても楽天カードが作れた?

任意整理 楽天カード 作れた

任意整理をすると、完済以後5年間はブラックリストに登録されるので原則としてクレジットカードは使えません。

ただし、例外的にクレジットヒストリーを積んでいたり、年収や属性情報が優れている場合は、楽天カードの審査に通ったという話もあります。

クレジットカードの新規発行申込者に対してカード発行を認めるのかどうはかカード会社の判断によります。

相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所の公式サイト

楽天カード問題を早期に解決!

 

楽天カードを債務整理の後は楽天市場は利用できる?

楽天カード 債務整理 楽天市場

楽天市場の利用はできます。

ただし、楽天カードでの支払いは任意整理をしているので、できません。

別の支払い方法を選択して利用をすればOKです。

ゴールド会員がシルバー会員になります。

今まで貯めていたポイントは無くなってしまう恐れがあるので、任意整理前にポイント範囲内で利用するか、楽天PointClubにポイント投資しておけば消滅することはありません。

楽天カードを任意整理の後のポイントは失効する?

楽天カード 任意整理後 ポイント 失効

任意整理をするとポイントの失効する可能性は大いにあります。

理由として債権者に受任通知が届くと、カードを強制解約をします。

そのため、ポイントを早急に使うことをおすすめします。私も楽天カードのポイントをすぐに使って商品を購入しました。

もったいないので使いましょう。

 

債務整理のおすすめ5選

オススメ
はたの法務事務所 和解実績、経験豊富、費用は業界最安値
司法書士法人 

ホワイトリーガル

相談・着手金は無料!直接面談なし!リモート面談で完結!
司法書士法人 

ML司法書士事務所

2つの質問で減額可能か即判断!コストも抑えて任意整理可能!
アストレックス

司法書士事務所

闇金案件の実績多数!

最短即日取り立てストップ可能!

弁護士法人 響 無料減額診断で減額可能か即判断、リモート面談で会わずに依頼可

任意整理といっても、法務事務所は複数あります。

債務整理(任意整理)に強く、良心的な事務所を紹介しています。

クレジットカード会社や金融機関の和解では、経験年数や和解実績によって和解結果が左右されます。

あなたも借金総額の利息が多ければ、任意整理を一刻も早くして将来の負担を軽減しましょう!

詳しくは債務整理オススメ法務事務所5選

さらに詳しく

はたの法務事務所の任意整理の流れ

その中でも「はたの法務事務所」がオススメです。

メモ

相談件数20万件以上

相談料・着手金無料

和解実績多数

債務実績が圧倒的に群を抜いている

土日祝日関係なく対応

直接面談だけでなく電話のみで委任契約も可能なので手間がかからない

問い合わせ後は借金の催促を止めることが可能!

特に、はたの法務事務所は基本報酬と成功報酬のみの費用になっています。

100万円の任意整理する場合

はたの法務事務所

22,000円+140,000円(14%)=162,000円←費用を抑えられる

弁護士法人A

44,000+22,000+220,000円(22%)=286,000円

差額:124,000円

あくまで一例ですが、これだけでも費用の差が大きくでます。

圧倒的な実績と依頼費用は業界最安値で依頼者には強い味方です。

そんな私も解決をしてもらったのがのが「はたの法務事務所」です。

さらに詳しく

まとめ

任意整理した成功体験談

返済が滞ってしまったり督促状が来る前に、楽天カードに相談をしてみましょう。

それでも返済が難しいようであれば、自分1人で悩むのではなく弁護士や司法書士に相談してみませんか?

自力返済ができるか、債務整理をすることがいいのか必ず最善の方法が見つかります。

幸い任意整理をしても楽天カード側は良心的で和解がしやすい会社です。

あなたがこのまま自力返済が難しい状態でも、今の状態を続けることでどれだけ負担がかかるか想像してみましょう。

借金の問い合わせは年間10万人とも言われています。借金で困っている人はあなただけではありません。

過去の経歴や私生活を知られたくない理由で相談をためらっていませんか?様々な理由で相談は日々あります。

あなたも借金の減額をして月々の支払いを楽にしましょう!1日でも早くゆとりを持った生活に戻りませんか?

任意整理の大きなメリット

返済が可能な金額に調整される

法的な措置として差し押さえなどが防げる

弁護士や司法書士によるサポートが受けられる

借金の返済負担を軽減することができる

放置することで利息が増えていく

着手金なしですぐに動いて請求ストップ!問い合わせ後、借金の催促を止めることが可能!

↓↓↓今すぐチェック↓↓↓

相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所の公式サイト

滞納催促や督促状がすぐに止められる!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

アキラつねきち

任意整理の説明書!借金問題の解決法を完全網羅!借金420万円を任意整理して120万円以上の減額に成功した体験談を含めて発信。金融機関の細かな和解状況や利息問題、滞納、税金放置による財産没収。回避するための情報を細かく発信! 任意整理後の生活状況や投資についても気が向いたら配信。あなたの生活を助ける情報ばかり!

-楽天カード問題