" />

当サイトにはアフィリエイトリンクを掲載しています。

任意整理するオススメ事務所 借金減額シミュレーターについて

【任意整理】ML司法書士事務所の口コミは?債務整理の実績や評判などを徹底解説!

ブログ作成者のプロフィール


アキラつねきちプロフィールはこちら

 

任意整理体験者

毎月平均返済16万円から6万5千円に減額

総額420万以上を120万以上減額に成功

元金返済5年計画で2年目も返済中

毎月数千円の少額投資も開始

任意整理を依頼するために、私も色々な事務所に相談をしました。

特に借金問題の解決は、依頼した事務所によって結果が大きく変わります。

大手のアコムやアイフルなどの消費者金融では、和解実績や名も知られていない法務事務所だと和解を断ることもあります。

そう言った法務事務所に任意整理を依頼すれば、依頼費用や和解までの時間が伸びてしまい今よりも状況が悪くなります。

その中でML司法書士事務所は、債務整理の受付件数は毎月250〜500件と非常に多くの相談・和解実績があります。

借金問題を早期に解決するには、専門性や和解実績が高い法務事務所を選ぶべきです。

ML司法書士事務所の特徴

  • 和解実績が高い
  • 債務整理手続きを得意
  • 相談は何度でも無料対応可能
  • 依頼に対してスピーディーに対応
  • それぞれの状況に合わせた債務整理方法の提案

この記事では、任意整理の実績が高くスピーディーな対応で有名な司法書士事務所を紹介します。

任意整理を相談する

司法書士法人 ML司法書士事務所公式サイト

スピーディーな対応で安心した任意整理

アコムは任意整理を応じない?

アコム 任意整理 応じない

債務整理の相談実績が少なく和解実績がない事務所だと、何故和解を断られるのでしょうか?

任意整理は弁護士・司法書士と業者が直接交渉なので、依頼する事務所と業者との力関係が和解条件に大きく影響します。

アコムと和解交渉をしたくてもアコム側から断られてしまう事務所もあります。

相談実績や和解力がない事務所へ依頼してしまった場合、アコムが任意整理を応じない可能性が高いです。

ですが、債務整理の相談実績や和解実績が高い事務所であれば、アコムは任意整理の相談に対して原則交渉には応じます。

アコムの特徴として

  • 任意整理の和解日までについた経過利息・遅延損害金のカットには応じてくれない。
  • 原則は60回以内の返済が目安になる
  • 将来利息がカットできるかはこれまでの返済期間次第で1年以上の取引履歴があれば将来利息のカットは可能

経験豊富な法務事務所に相談をして、間違いない債務整理をしましょう。

その中でも相談実績や和解実績が高い司法書士事務所について解説します。

さらに詳しく

アコムから督促電話

アコム 督促電話

06-6910-4115から着信がきたら、それはアコム株式会社(ACサービスセンター)から督促の電話番号です。

返済期日を過ぎると、アコム側から電話がかかり返済期日などの確認があります。

ですが、督促の電話を何度も拒否をしていると、いずれは働いている会社に電話が掛かってきます。

最終的な流れは以下の表の通り↓

アコムの問い合わせ無視や放置 自分の携帯に問い合わせ
職場へしつこく問い合わせ
信用情報機関(通称:ブラックリスト)に登録
延滞損害金を含む利用金額の一括請求
カード会社に訴訟され給与や財産の差し押さえ

 

さらに詳しく

ML司法書士事務所とは?

司法書士事務所 ML司法書士事務所
相談料 無料
着手金(1社あたり) 無料
基本報酬(1社あたり) 22,000円〜
成功報酬 要問合せ
対応地域 全国対応
ポイント

2023年から「もりた法務事務所」から「ML司法書士事務所」に名称を変更。

債務整理の相談をメインにしているため、問題解決がスピーディーな対応。

和解実績も高いため、任意整理の和解交渉で断られるといった心配はほとんどありません。

そして最大のメリットは、任意整理にかかる費用が安いという点。

着手金は依頼する事務所によって料金が変わってきます。

着手金相場 1件あたり
弁護士 2〜5万円
司法書士 0〜2万円

司法書士事務所であっても、着手金を取る事務所もあるので、ML司法書士事務所は良心的と言えます。

費用を抑えて借金問題が解決できます。

私もML司法書士事務所に相談しました。やはり弁護士事務所と比べて費用が安いことが大きなメリットでした。

さらに詳しく

ML司法書士事務所の口コミ

現在のところ、SNSで口コミを調べてもGoogle map口コミ、X(旧Twitter)、口コミはありませんでした。

これだけを見ると、和解実績がないと思われますが、旧森田法務事務所では債務整理の受付件数は毎月250〜500件ほどであると発信をしています。

任意整理を相談する

司法書士法人 ML司法書士事務所公式サイト

安心して任意整理をする

 

減額診断は電話なしで依頼を完結できる?

ネットでは借金減額の連絡をした後、「電話がしつこい」と情報をよく見かけます。

結論から言うと相談を終えた後にしつこく勧誘されるようなことはありません。

診断をした後で、相談者の状況と違いがある可能性があるので、実際に電話して詳細なヒアリングをするために連絡があります。

もし、職場にいるときや土日に家族がいるときに電話がかかってくることを避けたい場合は、事前に電話対応可能な時間を記入しておきましょう。

また仮に、電話がしつこい場合は、返答の仕方で連絡してくる場合が多いです。

「一旦検討します」「考えます」と言った返事は、前向きな捉え方として相手から認識されやすいので、再度電話をしてくる可能性があります。

相談をしてから1週間後くらいに電話がかかってきて「その後いかがでしょうか?」と言った電話やメールがきます。

返答の仕方で結果は変わるので、「今回は見送ります」とはっきり答えてしまえば連絡はきません。

仮に考えが変わって再度連絡して依頼しても問題はありません。

注)ML司法書士事務所だけでなく、どの減額診断に必要事項を入力ことで、折り返しの電話が掛かる仕組みになっています。

任意整理を相談する

司法書士法人 ML司法書士事務所公式サイト

安心して任意整理をする

 

借金減額診断は怪しい?

ネットを調べると、減額シュミレーターの情報を悪用する業者も少なくありません。

弁護士事務所や司法書士事務所でない企業や、個人が運営する借金減額シュミレーターも存在しています。

弁護士や司法書士は、弁護士法23条や司法書士法76条によって、職務上で知り得た情報を漏らさない守秘義務が定められています。

第二十三条 弁護士又は弁護士であつた者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う

引用:弁護士法23条

第七十六条 第二十四条の規定に違反した者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

第二十四条 司法書士又は司法書士であつた者は、正当な事由がある場合でなければ、業務上取り扱つた事件について知ることのできた秘密を他に漏らしてはならない。

引用:司法書士法76条

通常の法務事務所では秘密が漏れることはないので安心して利用してください。

任意整理を相談する

司法書士法人 ML司法書士事務所公式サイト

安心して任意整理をする

 

減額シミュレーター の手順①

借入総額が200万円以上→「200万円以上」を選択。

減額シミュレーター の手順②

年数に応ずて選択。

減額シミュレーター の手順③

アドレス、電話番号、名前を記入して「診断する」をクリック。

あとは返事を待つだけ。

今できる最善の行動を考えて任意整理!

ML司法書士事務所の公式サイト

将来を守るために相談!

 

まとめ

ML司法書士事務所の特徴

  • 和解実績が高い
  • 債務整理手続きを得意
  • 相談は何度でも無料対応可能
  • 依頼に対してスピーディーに対応
  • それぞれの状況に合わせた債務整理方法の提案

借金問題はとても勇気がいる依頼です。

ですが、そのまま放置をしておくと問題解決どころではなくなります。

私は任意整理前と後では大きく生活が変化をしました。

任意整理前 任意整理後
借金総額420万円 利息カットの120万円以上減額
毎月16万円以上返済 毎月6万5千円の支払い
利息ばかり返済で元金減らず 利息カットの元金返済
終わりの見えない返済期間 5年間で完済する返済計画

あなたが滞納や未払いが続いていれば、早期の問題解決をするために、ML司法書士事務所に相談をしましょう。

和解実績も高く、任意整理の相談から和解までスピーディーに対応をしてもらえます。

簡単な質問を記入して、あなたがどれだけ借金を減額できるか調べることから始めましょう。

↓↓↓今すぐチェック↓↓↓

今できる最善の行動を考えて任意整理!

ML司法書士事務所の公式サイト

将来を守るために相談!

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

アキラつねきち

任意整理の説明書!借金問題の解決法を完全網羅!借金420万円を任意整理して120万円以上の減額に成功した体験談を含めて発信。金融機関の細かな和解状況や利息問題、滞納、税金放置による財産没収。回避するための情報を細かく発信! 任意整理後の生活状況や投資についても気が向いたら配信。あなたの生活を助ける情報ばかり!

-任意整理するオススメ事務所, 借金減額シミュレーターについて