" />

当サイトにはアフィリエイトリンクを掲載しています。

後払い決済問題

【体験談】任意整理中に後払いは利用できる?利用方法と注意点を詳しく解説

ブログ作成者のプロフィール


アキラつねきちプロフィールはこちら

 

任意整理体験者

毎月平均返済16万円から6万5千円に減額

総額420万以上を120万以上減額に成功

元金返済5年計画で2年目も返済中

毎月数千円の少額投資も開始

任意整理中 後払い

現金がなくクレジットカードにも頼れない。

だけど、どうしても支払いを行わないといけない!

そんな悩みを抱えていませんか?

私も任意整理して、支払いをどうしてもしないといけない場面に遭遇はしています。

そんなときに利用していたのが「後払い」決済。

結論として任意整理していても「後払い」決済は利用可能です。

ただし注意点として「翌月一括払い」が原則です。

後払い決済可能 注意点
PayPay 翌月一括払いが原則
auかんたん決済
d払い
メルペイ
コンビニ後払い
ペイディ  など

このページでは後払いの利用や注意点を紹介していきます。

キャリア決済の請求をストップ!

弁護士法人・響

リモート面談等で会わずに手続き完結

任意整理中にPayPay後払いは可能?

PayPay 後払い 任意整理中

任意整理中にPayPay後払いの利用は可能です。

特に任意整理中はクレジット決済などが制約されることがあります。

PayPay後払いは、数少ない利用できるキャリア決済方法です。

ですが、使いすぎには気をつけましょう。

後払いは「一括請求」が基本なので、翌月の支払いを考えると利用はある程度控えることをお勧めします。

さらに詳しく

後払い利用はブラックでもOK?

後払い ブラックOK

基本的にあなたがブラックであれば、新たな金融機関の申請や審査が行われるまでもなく却下になります。

しかし、後払いは「一括払い」なので、翌月に支払い能力があれば利用は可能です。

ですが、何度も言いますが翌月一括払いなので、使いすぎには注意をしましょう。

その他の後払い方法をいくつか紹介していきます。

キャリア決済の請求をストップ!

弁護士法人・響

リモート面談等で会わずに手続き完結

ペイディは任意整理可能!

ペイディ 任意整理

使い過ぎて滞納してしまったペイディは任意整理可能です。

しかし、任意整理したからと言って後払い決済サービスを利用できないわけではありません。

その他の電子決済サービスの「一括払い」なら利用できる可能性があります。

一括払いは信用情報の審査がないのが原則です。

分割払いの利用ではなく、一括払いであれば利用できる可能性があります。

さらに詳しく

任意整理してもauかんたん決済は利用できる?

任意整理 auかんたん決済 利用

「auかんたん決済」

任意整理後でもauかんたん決済は、基本的に利用は可能です。

auかんたん決済はキャリア決済で携帯電話請求時に料金と一緒に請求されます。

注意点として後払いは借金と変わらないので、「支払いが苦しい」「支払い計画が立たない」と言った状況になりかねません。

また、「滞納」についても注意が必要で2回目以降の滞納になると一括請求をされる恐れもあるので注意しましょう。

補足ですが、auかんたん決済に限らず、その他の「後払い」システムは利用は可能です。

代表的なところで言えば、「メルペイ後払い」も利用は可能です。ただし条件があり「一括払い」しか選択できません。

さらに詳しく

任意整理してもd払いは利用可能?

任意整理してもd払い

「d払い」

d払いも利用可能です。

キャリア決済は少額決済のため審査がなく、基本的には債務整理中や手続き中であっても利用はできます。

条件として、携帯料金の通話料や本体代金の滞納をしていないことが前提となります。

携帯電話の利用料や本体の分割払いや滞納している場合には、滞納から2ヶ月程度で強制解約やキャリア決済も利用ができなくなります。

さらに詳しく

任意整理後もメルペイ後払いは利用できる

任意整理後 メルペイ 後払い

メルペイ後払いは信用情報の審査がないので利用が可能です。

逆に支払いが遅れると任意整理に影響を及ぼす可能性があるので注意しましょう。

利用する場合は一括払いの利用になります。

滞納をした場合は、債権者から一括請求される可能性があります。

もし任意整理中に返済や滞納する場合は、弁護士や司法書士に相談をしましょう。

さらに詳しく

コンビニ後払いは債務整理しても利用可能!

コンビニ後払い 債務整理

コンビニ後払いの利用について信用情報の照会はないので、任意整理中であってもコンビニ後払いは利用できます。

ただし、コンビニ後払いは原則として一度の利用限度額が5万5千円と決まっているので注意しましょう。

コンビニ後払いの支払い期日は請求書発行から14日間です。

支払い期日内の支払いや滞納を行うと利用が停止される恐れもあるので注意が必要です。

キャリア決済の請求をストップ!

弁護士法人・響

リモート面談等で会わずに手続き完結

 

任意整理中にやってはいけないこと

任意整理中 やってはいけない こと

任意整理中にやってはいけないこと
新たな借金 和解成立の妨げになり、最悪弁護士や司法書士が依頼を断る
カード利用

新たな借入やカード利用は依頼している弁護士や司法書士が交渉する内容の妨げになります。

和解が成立した後でも、利用してしまうと、悪質な依頼主と判断され依頼を断られるケースもあります。

後払い決済は、滞納や未払いだけに注意をしましょう。

もし滞納や未払いが続くようであれば、早急に弁護士か司法書士に相談をしましょう。

その他にやってしまうパターンとして、借金が膨れ上がり首が回らない状態。

キャッシング枠を使い過ぎて「後払い」決済を利用してしまい、支払いを滞ってしまう危険性もあります。

こんなときも一刻の猶予がないので、すぐに専門家に相談をしましょう。

キャリア決済の請求をストップ!

弁護士法人・響

リモート面談等で会わずに手続き完結

 

楽天カードを債務整理して楽天モバイルは利用できる?

楽天カードを債務整理して楽天モバイル

では楽天モバイルはどうなのでしょうか?

結論から言えば、楽天カードを任意整理の対象から外すことで残すことは可能です。

楽天モバイルは利用できますが条件として「料金未払いがないこと」が前提です。

機種変更をする場合は、ハードルが高いですが一括で支払いであれば問題はありません。

さらに詳しく

債務整理をネット完結でやるなら

オンライン面談をやっている事務所が「弁護士法人 響」を利用なら、まずは「借金減額シミュレーター」から。

現在の負債額など、4つの質問に答えるだけ。

質問に答えるだけで借金が減額できるか調べるといったもの。

必要な時間は1分もかからないので簡単な作業。

試してみたからと言ってすぐに契約や料金は発生しませんし、匿名・無料なので誰でも簡単に出来ます。

さらに詳しく

まとめ

任意整理中でも後払いはできる。

「後払い」方法は任意整理中であっても、基本的に利用はできます。

「一括払い」が原則ですが、ブラックであっても利用は可能です。

ですが、未払いや滞納と言った状態になる可能性もあるため、支払い能力がない状態であれば利用は控えましょう。

もしあなたが滞納や未払いが続いてしまった場合は、早期に相談をして解決しましょう!

後払い決済の滞納や未払いをすぐに解決!オンライン等で手続きが完結!

↓↓↓今すぐチェック↓↓↓

キャリア決済の請求をストップ!

弁護士法人・響

リモート面談等で会わずに手続き完結

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

アキラつねきち

任意整理の説明書!借金問題の解決法を完全網羅!借金420万円を任意整理して120万円以上の減額に成功した体験談を経験者目線で発信。金融機関の細かな和解状況や利息問題、滞納、税金放置による財産没収。回避するための情報を細かく発信! 任意整理後の生活状況をXで配信中。あなたの生活を助ける情報ばかり!

-後払い決済問題