" />

当サイトにはアフィリエイトリンクを掲載しています。

任意整理するオススメ事務所 債務整理の予備知識(安心できる債務整理を目指して)

【注意】任意整理は借入1年未満で応じられない?断られた場合と対処法について!

ブログ作成者のプロフィール


アキラつねきちプロフィールはこちら

 

任意整理体験者

毎月平均返済16万円から6万5千円に減額

総額420万以上を120万以上減額に成功

元金返済5年計画で2年目も返済中

毎月数千円の少額投資も開始

任意整理 借入1年未満

クレジットカードを作って1年以内で多額の借金を抱えることはよく聞く話です。

あなたもそんな状態になって、返済に苦しんでいませんか?

任意整理をしたいけどクレジットカードを作って1年も経っていないのに和解に応じてくれないのか心配になります。

結論から言えば、返済実績1年未満で借りて、ほとんど返済していないと応じてくれることは難しいです。

この場合、任意整理の相談もしつつおまとめローンで組み直すことも検討してみましょう。

この記事では任意整理とおまとめローンについて詳しく解説していきます。

  • おまとめローンの申請もしてみる
  • 返済実績1年未満は和解に応じにくい
  • 任意整理が不成立の場合は諦めず、他の法務事務所も探す
  • 探すコツは相談件数や和解件数が豊富な事務所
  • 任意整理ができないパターンもある
  • 任意整理に応じにくい代表格がアコム、担当する事務所にもよる
  • 任意整理をしなければよかったと思うことはない
  • 今の支払いを払い続けることができなければ任意整理も選択の1つ

任意整理は年間250万人以上の人が返済に困って依頼をしています。

あなただけが悩んでいるのではなく、このまま何もしなければ返済に苦しむ状況が続くばかりです。

相談実績も豊富で柔軟な対応で知られる「弁護士法人・響」

債務整理問題に強く「実績」あるため、あなたにあった債務整理を提案。

信頼と実績がある事務所を選びましょう!

まずは弁護士法人・響で減額で無料診断をする!

弁護士法人・響の公式サイト

質問に答えて借金減額可能か調べる!

 

おまとめローンは総量規制の対象外!

おまとめローン 総量規制

「おまとめローン」を申請する方法もあります。

複数ある借入を一本化にする方法なので、毎月の支払い額が楽になります。

本来「総量規制」という貸金業法に基づくルールによって、年収の1/3を超えることは規制されていて、返済能力を超えると判断されます。

しかし、意外と知られていませんが、おまとめローンは総量規制の例外が適用されます。

おまとめローンをうまく利用するれば、多額の多重債務もおまとめローンで借り換えして返済ができる可能性があります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:日本貸金業協会

融資担当は全員「貸金業務取扱主任者」の国家資格取得者で安心した相談が可能

中央リテールで多重債務をおまとめ1本化

おまとめローンをしたらクレジットカードが使えなくなる?

おまとめローンクレジットカード使え なくなる

結論から言えばケースバイケースです。

おまとめする借金の中に、クレジットカードが含まれて更に解約を必要とする契約の場合は、クレジットカードが利用できなくなります。

クレジットカードが利用できるケース

  • おまとめ対象に入れていないクレジットカード
  • 他社契約する必要のない借り換えローン

だからと言って解約していないクレジットカードを利用は注意が必要です。

注意

  • おまとめローン後にクレジットカードを使うと契約違反になるかどうかに関しては、おまとめローンの契約規約次第です。契約規約に禁止事項として含まれていれば、違反になり残高を一括請求される恐れがあるため注意が必要です。

融資担当は全員「貸金業務取扱主任者」の国家資格取得者で安心した相談が可能

中央リテールで多重債務をおまとめ1本化

クレジットカードおまとめローン!独自審査で通りやすい

おまとめローン 独自審査

銀行や大手消費者金融の審査は、スコアリング審査から行われるため、ブラックなど信用情報に問題が人や属性が含めの人は、この審査で落とされます。

大手の銀行や消費者金融でおまとめローンを申請する場合、手続きや信用調査に時間がかかります。

今回紹介する中小消費者金融は、そこは審査をしつつ信用調査状況も考慮してもらえます。

審査が甘いわけではないですが、融通がきくので、大手の銀行よりは窓口が広くなっています。

スコアリングとは、各審査項目に点数をつけて、その合計点数によって合否を判定する方式です。

クレジットカード会社は自社の基準点以上の申込者には、カードを発行するという流れです。

引用:クレジットカード比較プロ

融資担当は全員「貸金業務取扱主任者」の国家資格取得者で安心した相談が可能

中央リテールで多重債務をおまとめ1本化

中央リテール:おまとめローン専門


融資額 〜500万円
実質年率 10.95〜13%
融資条件 翌営業日
最短審査時間 審査まで最短2時間
担保・保証人 不要

こんな悩みに

  • 複数社からの借入が多くて、返済の目処が立たない
  • 複数社から借入しているため、毎月の返済日が多く管理が大変
  • 利息が家計の負担に
  • 多重債務のため他社で否決されてしまった人
  • 支払い軽減で返済計画の見直しをしたい人
  • 総量規制によりフリーローンの借り入れができずに困っている人

総量規制によりフリーローンの借り入れができずに困っているあなたにおすすめ

融資担当は全員「貸金業務取扱主任者」の国家資格取得者で安心した相談が可能

中央リテールで多重債務をおまとめ1本化

令和カード株式会社:高額おまとめローン

融資額 100〜2000万円
実質年率 7.3〜15%
融資条件 満20歳〜70歳までの方
返済期間 30年以内、360回以上(1ヶ月単位)
担保・保証人 不要

メモ

勤務先への在籍確認は原則なし

スピード審査で最短即日融資も可能

担保・保証人不要

来店不要!全国どこからでもネットで申し込み可能

フリーローンの申し込みも可能(5〜50万円)

首都圏キャッシング:高額おまとめローンにも対応

融資額 100〜800万円
実質年率 7.3〜15%
対象エリア 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県
返済期間 30年以内、360回以上(1ヶ月単位)
担保・保証人 不要

対象地域は限られていますが、柔軟な審査と高額融資が期待できるので、条件を満たす方はおすすめの借入先です。

申し込みから融資まで、来店不要のWEB完結で最短即日融資も可能です。

任意整理は借入1年未満で応じられない?

おまとめローンの申請が難しければ、任意整理の選択になります。

ですが任意整理に応じてくれないケースとして、取引期間が短くてほとんど返済していないような状態で任意整理をすると「返済する意思がなく借りた」と思われてしまいます。

このようなケースでは、長期の分割ができず短期の分割になったり、利息の完全カットができない場合もあります。

例えば

  • 返済実績1年未満だと利息を付加する
  • 返済実績1年未満だと利息はカットするが12回払いまでしか分割しない
  • 3年未満だと利息を6%付加しないと和解ができないなど

しかし、弁護士や司法書士に相談をしてみないことにはわからないので、相談はしてみましょう。

まずは弁護士法人・響で減額で無料診断をする!

弁護士法人・響の公式サイト

質問に答えて借金減額可能か調べる!

 

任意整理が不成立の場合

任意整理 不成立

専門家に相談したら「任意整理ができない」と言われた場合の対処法として。

メモ

  • 他の専門家にも何件か相談してみる
  • 取引期間が短い場合は、もう少し返済を継続してから依頼する
  • 自己破産や個人再生という法的整理も視野に入れる

専門家は1つではないので、複数の法務事務所に相談をしてみましょう。

法務事務所によって、和解ができる事務所もあるので探してみましょう。

特に経験と実績が豊富な事務所は、和解した実績もあるため「実績重視」で選ぶことも必要です。

まずは弁護士法人・響で減額で無料診断をする!

弁護士法人・響の公式サイト

質問に答えて借金減額可能か調べる!

 

任意整理を断られた?

任意整理を依頼しても必ずしも成立するとは限りません。

理由として、利用期間が1年以上でも債権者によっては和解が厳しい会社もあります。

任意整理は弁護士・司法書士と業者が直接交渉なので、依頼する事務所と業者との力関係が和解条件に大きく影響します。

特に、和解が厳しい会社に力がない弁護士や司法書士に依頼すると、債権者側から断られてしまうケースがあります。

事務所を選ぶときは経験や和解実績が豊富な事務所を選ぶことが必要になります。

経験豊富な法務事務所に相談をして、間違いない債務整理をしましょう。

まずは弁護士法人・響で減額で無料診断をする!

弁護士法人・響の公式サイト

質問に答えて借金減額可能か調べる!

 

任意整理ができないパターンとは?

任意整理 できないパターン

任意整理ができないパターンは大きく分けて5つあります。

メモ

  • 借入額が大きく返済ができる程度の収入がない
  • 借入先が和解に応じてくれない
  • 任意整理に適していない借金である
  • 保証人や担保がついている借金
  • すでに借入先から差し押さえにあっている

さらに詳しく

債務整理ができない場合とは?

任意整理ができないのは、原則3年(最長でも5年)以内に完済できないケースです。

また、債務者が1度も返済していなかったり、無職・無収入の場合も不可能です。

債権者側の都合で任意整理に応じてもらいないこともあります。

交渉してくれる債権者でも、分割返済や将来利息のカットに応じないなどの条件が課される場合もあります。

さらに詳しく

アコムは任意整理できない?

アコム 任意整理

任意整理が難しいと言われている代表的な会社はアコムです。

 

任意整理に応じない条件

毎月確実に返済できる安定した収入がない

60回以内に完済できる見込みがない

この2つの条件は必須です。

アコムに限らず任意整理に応じる条件として、安定した収入と5年以内の60回払いで完済となります。

この条件に当てはまらない場合は、任意整理の和解は難しいです。

しっかりと依頼する事務所に相談をしましょう。

さらに詳しく

任意整理しなければよかった?

任意整理 しなければよかった

私は任意整理前の毎月の支払いは、平均して16万円は超えていました。

返済するにも自転車操業で、金融機関からキャッシングなどをして返済に回していたため、借金に借金を重ねる状態でした。

もし今でも続けていれば、滞納や自己破産につながり財産が没収になっていたことは間違いありません。

任意整理をして毎月の返済額は6万5千円になったので、返済額は大幅に減額しました。

さらに詳しく

 

まとめ

任意整理 成功体験

1年以内の利用で多額の負債を抱えて自力返済が難しくなります。

まずはおまとめローンで返済をまとめてみましょう。

大手消費者金融よりも中小消費者金融であれば、審査が通りやすいです。

審査が通らなければ、借金問題を任意整理で解決する方法が有効です。

和解の条件がありますが、利息ばかり払い続けて元金が減らない生活を続けていく自信がありますか?

まずは相談して、あなたが支払える返済計画を立てて未来に繋げていきましょう。

実績ある事務所を選び、失敗がない事務所選びをしましょう。

いくら減額できるかやってみて、完全リモートで任意整理を完結!

↓↓↓今すぐチェック↓↓↓

まずは弁護士法人・響で減額で無料診断をする!

弁護士法人・響の公式サイト

質問に答えて借金減額可能か調べる!

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

アキラつねきち

任意整理の説明書!借金問題の解決法を完全網羅!借金420万円を任意整理して120万円以上の減額に成功した体験談を経験者目線で発信。金融機関の細かな和解状況や利息問題、滞納、税金放置による財産没収。回避するための情報を細かく発信! 任意整理後の生活状況をXで配信中。あなたの生活を助ける情報ばかり!

-任意整理するオススメ事務所, 債務整理の予備知識(安心できる債務整理を目指して)