" />

当サイトにはアフィリエイトリンクを掲載しています。

債務整理の予備知識(安心できる債務整理を目指して) 各金融機関の任意整理 和解基準について

アイフルを任意整理した体験談!210万円が150万円に減額!和解条件と注意点について

ブログ作成者のプロフィール


アキラつねきちプロフィールはこちら

 

任意整理体験者

毎月平均返済16万円から6万5千円に減額

総額420万以上を120万以上減額に成功

元金返済5年計画で2年目も返済中

毎月数千円の少額投資も開始

アイフル 任意整理 体験談

アイフルは大手の消費者金融ですが、意外に知られていないのが様々な銀行グループに属しており、おまとめローンなどで保証会社としていることもあります。

私もそれを知らずに借金を一括返済するにの地元の地方銀行でおまとめローンを申し込んだとき、アイフルが保証会社と知らずに申し込みました。

申し込んだときに「保証会社がアイフルなので、利息が高くつくので早めの返済をオススメします」と言われました。

だけど、おまとめローンをしたからと言って返済が楽になることもなく、結局、任意整理を行いました。

任意整理金額は210万円(利息込み)が150万円ほどに減額に成功しました。

アイフルは債務整理や任意整理に対して、かなり寛容な対応で和解しやすい金融機関とも言われています。

この記事では今から「アイフル」を任意整理するのに、どれだけ応じてくれるのかなど詳しく解説します。

  • 滞納や督促状が届く前に窓口に、まずは相談
  • アイフルは任意整理に応じてくれる可能性が高い金融機関
  • 取引期間が短いと、将来利息カットの可能性は低い
  • 取引期間が短いと、返済期間も短くなる可能性がある
  • 場合によっては任意整理する条件が厳しくなる可能性もある

 

アイフルの任意整理の和解条件

分割回数は24回〜80回まで(将来利息を付加することで分割回数が増えることも)

取引期間が短いと将来利息4〜10%を請求されることも

遅延損害金や経過利息は原則カットされない

仮払金の返還率は原則2〜4割程度

信用情報に事故情報が掲載

アイフルと今後、取引ができない

ショッピングのみ・キャッシングのみの整理は不可

相談実績も豊富で柔軟な対応で知られる「はたの法務事務所」

任意整理対象の金融機関でも和解に至らないケースもあります。和解にいたらない理由として「実績」も大きく関係があります。

失敗のない法務事務所を選ぶなら「実績」も判断材料として考えましょう。

まずはメールから!相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所に無料相談して借金を解決する!

 

アイフルの返済遅れの電話番号は?

アイフルの支払いが長期的に滞納してしまい、督促が届いたらまずは会員専用ダイヤル(0120−109−437)に連絡をとりましょう。

自動音声が流れて、オペレーターの指示に従い、返済期日の猶予手続き等が行えます。

アイフル側も今後の支払い方法など相談ができるので支払いができない理由を伝えましょう。

もし滞納を放置して督促状を無視し続けてしまえば、強制解約や法的措置への移行を開始する可能性が大いにあります。

その場合、会社や家族にも連絡が入ってしまうので注意しましょう。

合わせて読む

支払いが困難であれば、弁護士や司法書士事務所に連絡をとり、借金について相談をすることをオススメします。

1人で悩んで支払いが滞ってしまい、督促状が届いてからでは手遅れに近いです。まずは相談することが大切です。

まずはメールから!相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所に無料相談して楽天カードの借金を解決する!

 

アイフルを債務整理の連絡先はどこ?

債務整理を含む金融事故などトラブルが生じた場合も、上記の連絡先と同様に会員専用ダイヤル(0120−109−437)へ連絡をしましょう。

あなた自身で任意整理や過払い金請求、法務事務所を通して手続きでも同様です。

ですが、できることならあなた自身で行うのではなく、弁護士や司法書士に依頼をして行うことがベストです。

まずはメールから!相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所に無料相談して楽天カードの借金を解決する!

 

アイフルから督促電話

アイフル 督促電話番号

03-6636-0855からの電話はアイフル株式会社カウンセリングセンターからです。

返済期日を過ぎると、アイフル側から電話がかかり返済期日などの確認があります。

ですが、督促の電話を何度も拒否をしていると、いずれは一括請求や訴訟の可能性があります。

一括請求や訴訟の流れは以下の表の通り↓

アイフルの問い合わせ無視や放置 自分の携帯に問い合わせ
職場へしつこく問い合わせ
信用情報機関(通称:ブラックリスト)に登録
延滞損害金を含む利用金額の一括請求
カード会社に訴訟され給与や財産の差し押さえ

さらに詳しく

アイフルは任意整理に応じてくれない?

冒頭でも伝えましたが、アイフルは任意整理に応じてくれる可能性が高い金融機関です。

ただし、以下のときは和解条件の可能性あり

メモ

借入して取引期間(1年以内で任意整理)の場合、将来利息が一部しかカットされない

任意整理後の返済期間が通常3〜5年であるが、短くなる可能性がある

その他にも厳しい条件を提示される可能性が高い

任意整理の注意点

ショッピングのみ・キャッシングのみの整理は不可

注意

・アイフルのキャッシング枠とショッピング枠の両方を整理する必要があり、「どちらか一方だけ任意整理してもう一方の機能を使い続ける」ことはできないので注意が必要

・アイフルマスターカードで公共料金や家賃などの各種料金の引き落としを行っている場合は、任意整理すると引き落としができなくなる。

あなたがどのように任意整理をして和解されるのか、気になる場合は弁護士や司法書士に事前に相談して、あなたの状況を詳しく説明しましょう。

具体的なアドバイスを受けることができます。

ちなみに私の場合は、ギリギリ1年前後だったので条件なしで和解が成立しています。

210万円から150万円の減額に成功しました。

専門家に相談するのに、費用はかかりません。

まずはメールから!相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所に無料相談して借金を解決する!

 

はたの法務事務所の任意整理の流れ

任意整理をするとき、どこの事務所が良いのか迷います。

メモ

相談件数20万件以上

相談料・着手金無料

和解実績多数

土日祝日関係なく対応

問い合わせ後は借金の催促を止めることが可能!

特に、はたの法務事務所は基本報酬と成功報酬のみの費用になっています。

100万円の任意整理する場合

はたの法務事務所

22,000円+140,000円(14%)=162,000円←費用を抑えられる

弁護士法人A

44,000+22,000+220,000円(22%)=286,000円

差額:124,000円

あくまで一例ですが、これだけでも費用の差が大きくでます。

圧倒的な実績と依頼費用は業界最安値で依頼者には強い味方です。

そんな私も解決をしてもらったのがのが「はたの法務事務所」です。

さらに詳しく

まとめ

任意整理 成功体験

アイフルの滞納や督促状を無視することはやめましょう。まずは会員専用ダイヤルに連絡をとりましょう。

それでも自力返済が難しいようであれば任意整理を検討を考えましょう。

アイフルは債務整理に対して和解に応じやすい金融機関であることが理解できます。

ですが、取引期間が短いと将来利息カットが難しいとも、私自身任意整理をするときに担当の司法書士から言われたことを覚えています。

幸い、1年前後だったのと相談件数が豊富な司法書士であったため、うまく将来利息カットをされたのだと思っています。

そうでないと210万円(利息60万円)が150万円までカットされることはないでしょう。150万円は、ほぼ元金に等しいです。

あなたもアイフルを任意整理の対象としているのであれば、「どれだけの期間借入しているのか?」「キャッシング、ショッピング枠」どちらか一方をだけを対象にしていないかなど、相談をしましょう。

あなた自身も知らない条件もあるので、決してあなた個人で手続きをすることはオススメしません。

あなたがもし自力返済ができないようであれば、一刻の猶予もありません。

なぜなら借金の支払いを滞るだけで、なんの解決にもならないです。

現状、支払いが厳しくて困っているのではありませんか?

あなたが借金を返すあてもなく彷徨っているならば、今すぐ法律の専門家に相談をしましょう。

あなたも借金の減額をして月々の支払いを楽にしましょう!1日でも早くゆとりを持った生活に戻りませんか?

任意整理の大きなメリット

毎月の返済が減額することで、将来的に大きなメリット

任意整理をしなければ利息だけの支払いで限界がくる

1日でも早い相談をするべき

返済額が多ければ多いほど毎月利息が発生する

すぐにでも借金請求を止めたい!着手金なしですぐに動いて請求ストップ!

↓↓↓今すぐチェック↓↓↓

まずはメールから!相談実績20万件以上!満足度95.2%の実績

はたの法務事務所に無料相談してアコムの借金を解決する!

 

  • この記事を書いた人

アキラつねきち

任意整理の説明書!借金問題の解決法を完全網羅!借金420万円を任意整理して120万円以上の減額に成功した体験談を含めて発信。金融機関の細かな和解状況や利息問題、滞納、税金放置による財産没収。回避するための情報を細かく発信! 任意整理後の生活状況や投資についても気が向いたら配信。あなたの生活を助ける情報ばかり!

-債務整理の予備知識(安心できる債務整理を目指して), 各金融機関の任意整理 和解基準について