" />

当サイトにはアフィリエイトリンクを掲載しています。

任意整理 体験談

【体験談】借金を返すあてがない?返済ができない場合の末路と私が取った対処方法について解説

ブログ作成者のプロフィール


アキラつねきちプロフィールはこちら

 

任意整理体験者

毎月平均返済16万円から6万5千円に減額

総額420万以上を120万以上減額に成功

元金返済5年計画で2年目も返済中

毎月数千円の少額投資も開始

借金 返す あてがない

借金返済に苦しんでいるとき、何度も借金を返すあてがなくて別のところから借入をして返済に充てていました。

巷でよく言われている「自転車操業」で借りては返すの繰り返しで、一向に返済額が減ることはありませんでした。

そのため、返済の催促する連絡や返済通知の督促状など、自宅に届いていました。

ですが、心理的にも肉体的にも限界を感じ、債務整理のために司法書士に相談をしました。

結論から言えば、私が借金返済を解決した方法は「任意整理」です。

任意整理は利息をカットして元金を3〜5年かけて返済していく方法で、誰にもバレることなく、失うことなく借金問題を解決する方法です。

任意整理した結果

  • 任意整理することで利息カット
  • 返済計画の作成
  • 月々の返済額が16万円から6万5千円へ大幅減学に成功

総額420万円の利息140万円がカットになり減額できました。

この記事では、借金返済ができなかったときにどうなるのか?借金問題を解決する方法を詳しく解説しています。

コストも抑えて任意整理可能!

ML司法書士事務所の公式サイト

返済のあてがなければすぐ相談!2つの質問に答える減額診断

借金が返せない末路とは?

借金 返せない 末路

 

状況 末路
借金が返せない場合
  1. 債権者からの催促や訴訟
  2. 社会的信用が悪化
  3. 強制的な財産の差し押さえ
  4. 裁判所を通して強制自己破産
  5. 心理的なストレスによる過労
  6. 非合法な貸し手や取り立て業者からの提案や脅迫の可能性

返済が困難になったときの末路です。

そして何より、法的な手段をとって財産の差し押さえ等をされるため、取り返しがつかない状態になります。

法的な手段を取られる前に、返済が難しいと感じた場合はすぐにでも、借金問題を専門としている司法書士に相談をするべきです。

さらに詳しく

借金が返せないと自己破産の道をたどる!

借金 返せない 自己破産

借金を返せないと、何度も言いますが最終的に法的手段で財産没収となります。

借金が返せないと自己破産への道しかなくなります。

私も長い返済数年が続いた結果、督促状まで届き始めた頃だったので自己破産は避けたい一心で任意整理を依頼しました。

本当にやっていなかったら家族にバレて、財産の差し押さえは間違いありませんでした。

返済が滞って家に連絡がされ始めたら、一刻の猶予はありません。

あなたも近い状況であれば、相談だけでもするべきです。

コストも抑えて任意整理可能!

ML司法書士事務所の公式サイト

返済のあてがなければすぐ相談!2つの質問に答える減額診断

 

借金が返せないと家族に影響が・・・。

借金 返せない 家族

私が任意整理を決断した理由の一つに「家族に迷惑がかかる」と言う問題だけは避けたいと思ったからです。

自分の借金で家族に負担や財産にまで影響があると、将来が不安でしかありません。

その結果任意整理を行なったことで、利息がなくなり毎月の返済額も大幅に減額しました。

420万円が120万円の減額になるだけでも大きな結果です。

任意整理をしてよかったと感じられる瞬間でした。

あわせて見る

借金400万円の金利計算(利息比較)

400万円 金利 計算

ここでは400万円と言う具体的な数字を比較しながら解説します。

400万円は私が借金をして任意整理をした金額です。

では現実的に借金400万円はどれくらいヤバいのでしょうか?

借金400万円の返済方法を1社からの借り入れの利息をシュミレーションしてみました。

比較として1年から5年までの期間での利息がどのくらいなのか以下の通りです。

金額 400万円
利率 15%
返済回数

1年、2年、3年、

4年、5年

以下の条件で、返済回数ごとに分けてみました。

1年 332,395円
2年 654,706円
3年 991,792円
4年 1,343,485円
5年 1,709,567円

利息だけんで一般のサラリーマンが支払いできる能力を遥かに超えているのではないでしょうか?

実際に私は支払いが困難となり、即座に弁護士法人に相談をしました。

さらに詳しく

ギャンブルで借金を返せなくなると?

ギャンブル 借金 返せない

ギャンブルのために安易に借金を繰り返していると、短時間で思った以上に借金が膨れ上がり、返済できない状況=借金地獄に陥ってしまうケースが多いです。

返済できずに放置していると

  • 滞納後、すぐに督促や取り立てが始まる
  • 返済が滞って2〜3ヶ月経つとブラック扱いになる
  • 一括請求の通知が届く
  • 裁判所から支払い督促の書類が届く
  • 財産が差し押さえられる

こちらも同様で、裁判所を通して法的申請をされ、強制的に財産没収になります。

督促や取り立てが始まると、一刻も猶予がありません。

任意整理について考えましょう。

任意整理は家族や職場にバレることなく債務整理ができる方法なので安心して返済計画が立てられます。

さらに詳しく

債務整理のおすすめ5選

オススメ
はたの法務事務所 和解実績、経験豊富、費用は業界最安値
司法書士法人 

ホワイトリーガル

相談・着手金は無料!直接面談なし!リモート面談で完結!
司法書士法人 

ML司法書士事務所

2つの質問で減額可能か即判断!コストも抑えて任意整理可能!

⭐️私もここで任意整理を依頼して解決しました。

アストレックス

司法書士事務所

闇金案件の実績多数!

最短即日取り立てストップ可能!

弁護士法人 響 無料減額診断で減額可能か即判断、リモート面談で会わずに依頼可
項目 弁護士による任意整理 司法書士による任意整理
費用相場 20万円~50万円程度 10万円~30万円程度
着手金 要相談(一般的に高め) 要相談(弁護士より低め)
成果報酬(成功報酬) 成功時に別途発生する場合あり 成功時に別途発生する場合あり
1社につき140万円 140万円以上でも扱える 140万円以上は難しい

司法書士に依頼するデメリットは「1社につき借入140万円未満」でないと扱えないことです。

140万円未満であれば、司法書士を選ぶことをオススメします。

最大のメリットは「費用が安い」ことです。

弁護士と司法書士では費用に大きな差が生まれます。

さらに詳しく

司法書士の任意整理費用について

司法書士 任意整理 費用

任意整理を依頼するにあたって、注意して欲しいのが「費用」です。

費用を安く抑えるために、リサーチするポイントとして「着手金」です。

着手金は借入先1件あたりの金額となります。

しかし司法書士事務所であれば、着手金を請求していない事務所もあります。

弁護士や司法書士では、費用に差が現れます。

着手金相場 借入先1件あたり
弁護士 2〜5万円
司法書士 0〜2万円

 

日本弁護士会連合会「債務整理事件処理の規律を定める規程」は報酬の規定もあります。

この規定には解決報酬金1社2万円以下となっていますが、実は着手金に関する上限はありません。

つまり、着手金はいくら設定しても規定には違反する事はないのです。

(着手金5万円、解決報酬(成功報酬)2万円とすれば1件で7万円の報酬になります)

司法書士「司法書士会連合会の規定」により、着手金・成功報酬ではなく「定額報酬」と定められています。

その為、着手金を設定している事務所は弁護士事務所程多くない印象です。

引用:解決債務整理

このように、本来は着手金に関する上限は法律上規定もなく、各事務所で着手金を設定している事務所が多いです。

そのため、料金をリサーチする上で欠かせないポイントになるので、知っておきましょう。

私の場合、任意整理をする際、3社を任意整理しました。

本来なら着手金3社×2万円=6万円ですが、着手金不要の司法書士事務所に依頼したため着手金0円で費用を抑えることができました。

これだけでも大きな費用削減になります。

さらに詳しく

司法書士法人 ML司法書士事務所

司法書士事務所 ML司法書士事務所
相談料 無料
着手金(1社あたり) 無料
基本報酬(1社あたり) 22,000円〜
成功報酬 要問合せ
対応地域 全国対応
ポイント

特にオススメなのが「ML司法書士事務所」

※2023年から「もりた法務事務所」から「ML司法書士事務所」に名称を変更。

債務整理の相談をメインにしているため、問題解決がスピーディーな対応。

最大のメリットは、任意整理にかかる費用が安いという点。

減額診断で2つの質問に答えるだけで、月々の支払いを減らせる、または0円にできる可能性を診断できます。

コストも抑えて任意整理可能!

ML司法書士事務所の公式サイト

返済のあてがなければすぐ相談!2つの質問に答える減額診断

 

まとめ

私は返済に追われて、自転車操業に陥り借金を返すあてがなくなり途方に暮れていました。

ですが、途方に暮れて時間だけが経つ中で、返済期日はどんどん迫り督促は止まってくれませんでした。

そのため、藁をもすがる思いで司法書士に相談をして命拾いをしました。

あなたも同じような状況や近い状況であれば、すぐにでも相談をするべきです。

督促状や催促状など、債務者から取り立てが始まるとあとはありません。

利息だけの支払いから解放されて、借金を確実に返済する方法を考えましょう。

 

着手金なしですぐに動いて請求ストップ!問い合わせ後、借金の催促を止めることが可能!

↓↓↓今すぐチェック↓↓↓

コストも抑えて任意整理可能!

ML司法書士事務所の公式サイト

返済のあてがなければすぐ相談!2つの質問に答える減額診断

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

アキラつねきち

任意整理の説明書!借金問題の解決法を完全網羅!借金420万円を任意整理して120万円以上の減額に成功した体験談を経験者目線で発信。金融機関の細かな和解状況や利息問題、滞納、税金放置による財産没収。回避するための情報を細かく発信! 任意整理後の生活状況をXで配信中。あなたの生活を助ける情報ばかり!

-任意整理 体験談